十三参りとは古くは平安時代から行われている、数え年13歳の方が「虚空蔵菩薩さま」にお参りをし、「知恵もらい」や「厄払い」をお祈りする、子供の成長を祝う行事です。 伝統的に虚空蔵菩薩さまの縁日である3月13日に行われています。
【鳥取中部発 十三参り】では鳥取県中部の協賛しているお寺に、宗旨宗派関わらず年間を通して参拝をしていただけます。

このサイトでは協賛寺院の確認や参拝予約が行えます。

【期 間】 年間随時(参拝寺院により異ります。)
【対 象】 小学6年生/中学校1年生
【服 装】 晴着・制服など自由
【参拝できるお寺】 吉祥院/金毘羅院/満正寺(50音順)
【参拝料】 寺院によって異なります。こちらをご覧ください。
【申込締切】 参拝される1週間前までにご予約下さい。
【申込方法】
こちらの予約フォームから必要事項をご記入の上、お申し込みください。

また鳥取中部の協賛しているお店が、たくさんの「十三参り特別プラン」を用意していますので、是非ご利用下さい。

十三参り

知恵もらい

「虚空蔵菩薩さま」は無限の知恵と慈悲をもつ仏さまです。その仏さまから知恵を授かる為にお参りをすることから、通称「知恵もらい」といわれています。

厄払い

数え年13歳は干支が一回りし子どもから大人へと心身ともに成長していく重要な年です。厄年でもあることから、十三参りの法要では「厄払い」の祈祷も行います。

振り返ってはいけません

お参りの後本堂から門をくぐるまでは、せっかく授かった知恵を仏さまにお返しすることになるので、決して振り返ってはいけません。

家族やともだちと一緒に・・・

普段とちがう晴れ着を着て・・・

みんなでお祝いの「十三参り」へ

ご予約はこちらから

名前Your Name
ふりがなName Reading
メールアドレスMail Address
メールアドレス
(確認用)Mail Address Confirm
電話番号Phone Number
参拝するお寺Temple
参拝ご希望日時Schedule
参拝人数People
衣 装Clothing
着付けDressing
写 真Photo
お食事Restaurant
お問い合わせの内容Mail Contents

※ 1週間前までにご予約下さい。それ以降の場合ご予約をお受けできない場合がございます。
※ 都合により予約不可の場合、キャンセルメールをお送りしますので何卒ご了承ください。
※ お店を選択された場合、お店から直接ご連絡がございます。

トップへ戻る